✾4/1(水)臨時休業です✾

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 23:17

谷中のひるねこBOOKSにて開催中の『にがおちぎり絵展2〜不忍ブックストリートの本屋編〜』 4/1(水)在廊予定でしたが、

この状況下、

店主の小張さんと相談しまして、

臨時休業といたします。


ご近所の方で、ふらりとお立ち寄りになり、数分お楽しみいただくことはまだ可能かとは思いますが、

電車に乗って、わざわざお越しいただくことはお願いできない心情です。


これからも、なにかを作ってはお披露目していくことを続けていきますので、また次の機会に、元気にお会いできましたら嬉しいです。


で、

今回の展示の様子を動画で撮ってまいりました。🎥

1発撮りですので、説明がざっくりで、うまいこと言えていませんが、そのあたりはどうぞご容赦いただけましたら幸いです🌟m(_ _)m🌟


6回に分けてアップします。


(1/6)

https://www.instagram.com/p/B-W9mp1F6kD/?igshid=algkk9xsw037


(2/6)

https://www.instagram.com/p/B-YrW2nFnrX/?igshid=1pim46yijh3gc


(のこり全部)

https://www.instagram.com/p/B-Zr8t1lgeC/?igshid=gu391lek6h25


3/27(金)『にがおちぎり絵展2』2日目。

  • 2020.03.27 Friday
  • 10:54

3/27(金)ひるねこBOOKSさんでの展示『にがおちぎり絵展2』2日目です。


本日、12時〜13時頃まで在ねこします。 


※今週末の土日は臨時休業です。


臨時休業について、ひるねこBOOKS店主・小張隆さんの思いも、ぜひご一読いただけましたら幸いです。

https://note.com/hirunekobooks/n/n146d177c247b


ところで、今回も冊子を作りました。

デザインは宇都宮三鈴さん。

校閲協力に神武春菜さん。

(@harrrnnna )

心強いご協力をありがとうございました✨

みなさま、本日もご無理なきようお過ごしくださいませ。

🌸m(_ _)m🌸


🌼在廊日の変更あり(にがおちぎり絵展2)

  • 2020.03.26 Thursday
  • 13:42

谷中のひるねこBOOKSでの『にがおちぎり絵展2〜不忍ブックストリートの本屋編〜』 本日、初日でございます🌸

昨日の都知事の発表もあり、

3/28(土)と29(日)はお休みします。

今日は14時まで在廊、

1時間休憩、

15時〜17時まで在廊予定です。


コロナのことで心が落ち込んでいる方もいらっしゃると思います。


どうぞご無理せず、お家の近所でお過ごしいただけましたら幸いです。


余談ですが、

先日、道で桜の木を見上げているじいさまが、黄金色のハンカチで作ったマスクをしていました。バシッと決まっていて、かっこ良かったです。



🌸にがおちぎり絵展2【在廊日のお知らせ&にがおちぎり絵オーダーについて】

  • 2020.03.20 Friday
  • 23:06

3/26(木)〜4/4(土)に谷中のひるねこBOOKSにて開催いたします渡辺えみ個展「にがおちぎり絵展2〜不忍ブックストリートの本屋編〜」の在廊日と、にがおちぎり絵のオーダーについてお知らせいたします。


*在廊日*

●3/26(木)12:00〜14:00、15:00〜17:00

●3/28(土)臨時休業

●3/29(日)臨時休業

●4/1(水)12:00〜14:00、15:00〜17:00

●4/4(土)12:00〜14:00

※3/31(火)は定休日


*にがおちぎり絵オーダーについて

展示期間中は、にがおちぎり絵のオーダーもたまわります。
(オーダー料金/1名9000円)

●受付方法→作家在廊時に、3枚ほど、お写真を撮らせていただきます。
※作家不在時は、ご自身で撮影されたバストアップの写真データを3枚、hirunekobooks@gmail.comまでお送り下さい。

●サイズ→1名様:縦26.8僉濂19.3僉2名様横並び:縦26.8僉濂53.6

●制作期間→受付順にもよりますが、大体2週間から1ヶ月程度、お時間をいただきます。

●お渡し方法→ひるねこBOOKSに取りに来ていただく or 遠方の場合には、着払いにて発送いたします。

*オーダー料金は、現金または口座振込みで承ります。

在廊予定日以外の日にお越しいただく際は、ご一報いただけましたら伺えるかもしれませんので、お気軽にご連絡いただけましたら幸いです。(^^)!


私のいない日は、ひるねこBOOKS店主の小張さんが接客をしてくださいます。

店内の雑貨や本も、ぜひごゆっくりとお楽しみくださいませ。


ご来店、心よりお待ち申し上げます!

(谷中墓地の桜🌸全体的に、まだ満開ではない咲き具合でした♪)











花柄マスクと近況アイスと展示と

  • 2020.03.14 Saturday
  • 16:45

🌸花柄マスクを作ってみました🌸


手芸屋で作り方の載ったご案内をいただきましたが、読解力がなく、オリジナルマスクになっています。

じゃばらにしたいのに、
うまくじゃばらなかった。
ちょっと思っていたのと違うできあがりですが、口元花畑マスク、気に入りました。オリジナルマスクコンテストに出場したい。

そして、セブンイレブンで、
おいしいアイスを見つけました。
チョコレートブリュレ🍫


これとは別に、
雪見だいふくのパンケーキ味を
以前見つけて、
次回買おうと思っていたら、
今日なくなっていました。
どこかで見つけられたら、
ぜひ買いたいです。

さて、3/26(木)〜4/4(土)の谷中のひるねこBOOKSでの展示『にがおちぎり絵展〜不忍ブックストリートの本屋編〜』は、予定通り、開催します。


さまざまなご都合が合いましたら、ぜひぜひおいでくださいませ✨

コロナについては、自分は研究者ではないので特効薬など何も発明できませんが、健康に気をつけて、できる範囲でできる楽しみを提供することはできます。

2020年はこういう年なんだなと思ったり、休止前の嵐さんはどんな思いだろうと思ったりしながら、東京の桜の開花を楽しみに過ごしています🌈

『にがおちぎり絵展2』〜不忍ブックストリートの本屋編〜

  • 2020.02.20 Thursday
  • 16:52

**ご案内**


3/26(木)〜4/4(土)まで谷中のひるねこBOOKSにて展示を行います。



にがおちぎり絵展2

〜不忍ブックストリートの本屋編〜

 

池之端から谷中、根津、千駄木にかけて点在する新刊書店、古書店のある一帯は、通称「不忍ブックストリート」とよばれています。


今回の「にがおちぎり絵展2」では、不忍ブックストリートにある4軒の本屋、古書ほうろう、タナカホンヤ、往来堂書店、ひるねこBOOKSの店主のみなさまのにがおちぎり絵を展示いたします。


店主のにがおちぎり絵とあわせて、各店のご紹介文とともに、今回の本屋編ならではの企画「店主おすすめのたべもの本」を収録した冊子も販売いたします。


また、昨年、千駄木の檸檬の実で開催した「にがおちぎり絵展」で展示した作品もいくつか披露いたします。


尚、展示期間中は、にがおちぎり絵のオーダーもたまわります。

(オーダー料金/1名9000円)

春のよき日に、ぜひぜひ町歩きとともにお越しいただけましたら幸いです。

 

**プロフィール**

渡辺えみ

ちぎり絵ライター

1981年生まれ。流山児☆事務所にて俳優3年、新潮社出版企画部で編集アルバイト5年を経たのち、ちぎり絵ライターに。2016年〜2019年、フリーペーパー『山歩みち』にて、連載「山の上ごはん」の料理ちぎり絵を担当。

HP*http://emi--watanabe.jugem.jp/

 

〜渡辺えみよりひとこと〜

2013年に出産後、ちぎり絵を始めました。人の顔、料理、風景など、ちぎり絵で作っています。

にがおちぎり絵については、向かう相手がどんな人柄なのか研究するように作っています。できあがりを見た相手の喜ぶ姿を見ることがこれまた好きです。自分がちぎり絵化されると、どうやら笑ってしまうようです。イラストも作品に応じて描きます。好きなたべものはきくらげです。

 

**これまでの作品**

『気球で鍋』(2010年/エッセイ+創作)

『気球で鍋2』(2013年/エッセイ+創作)

『縁側から1、2の3』(2014年/イラストエッセイ)

『産むまでに食べていたもの日記』(2014年/エッセイ)

『山のメルヒェン市』(2017年/ちぎり絵+創作)

『にがおちぎり絵〜谷中・千駄木・根津のお店の人たち編〜』(2019/ちぎり絵エッセイ)

『気晴らし1000円買い物ノート』(2019/イラストエッセイ)

『八丈島ちぎり絵旅日記』(2019/ちぎり絵エッセイ)

『にがおちぎり絵〜不忍ブックストリートの本屋編〜』(2020/ちぎり絵エッセイ)



【ご報告】若菜晃子さん『旅の断片』刊行トークイベント

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 13:48

(左端は青と夜ノ空の店主・中村さん)


先日の青と夜ノ空での若菜晃子さんの『旅の断片』(アノニマ・スタジオ刊)刊行記念トークイベントのご報告です。


*【2017年3月の若菜さんのトークイベントの様子はこちら】→http://emi--watanabe.jugem.jp/?month=201704

*【2017年11月の若菜さんのトークイベントの様子はこちら】→http://emi--watanabe.jugem.jp/?month=201712


(左:『旅の断片』、右:『街と山のあいだ』)


当日はアノニマ・スタジオの下屋敷さん(集合写真右端)もお越し下さいました。


青と夜ノ空では「旅の記憶をたどるお話会」というテーマとともに、書き手としての若菜さんの思いもお訊きしました。



トーク内容をざっとあげますと、

旅三部作の企画はどのように始まったのか、随筆の構成面で工夫されたこと、学生時代の奈良の仏像めぐりのこぼれ話、表紙のイラストについて、昨年訪れた南アフリカでのスリリングかつ、ちょっと笑ってしまうエピソード。

私からのお願いで、海外で購入されたおみやげの写真をいくつかご用意いただき、それを見ながらの思い出話などなど。



旅でのできごとを書き始めるときに工夫していることは? という質問には、特にないとのお答えで!

ああ、これはもう伝達力の才能なのだなと思わせられました。



書きたい事柄は頭の中にずっとあって、いざ書く時に出てきたことを書くと若菜さんはおっしゃっていました。


(右手中指の濃紺の指輪が気になります)


また、『旅の断片』には、海外での人との関わりも綴られています。


それらを読んでいると、若菜さんの人を見る目、人との距離感に、若菜さんは、他者をぞんざいに扱うことはないだろうなと感じます。

それゆえ、読んでいて安心感があり、癒やしがあります。


作家の感性を信用できたとき、読み手はファンになるのだと思います。

つまり私は若菜さんのファンなのです。

(↑今さら言うまでもない。みなさんご存知)


若菜さんが何歳になっても、それぞれの年齢で書かれる随筆を楽しみにお待ちしています。


(表情豊かな若菜さんの笑顔、頂戴いたしました)


(表紙のイラストがこれに決まったいきさつをお話し中。どの話も私には嬉しい)


最後になりましたが、当日のおみやげお菓子を作って下さったのは、清澄白河のカフェ「PARLOUR HARMAS 」の八木美和子さんです。

『旅の断片』の中に、ハーブの香りが漂うギリシャ・キプロスの町の話が書かれていたことに着想を得て、ハーブを使ったお菓子をお願いしましたところ、カモミールとホワイトチョコレートのクッキーとオレンジ&ローズマリーのボールクッキーを作って下さいました。


(ふんわりハーブの香りが♪)


そして、若菜さんが買わずに後悔したおみやげ「フクロウの小箱」のエピソードにちなんで、なにかフクロウのモチーフをと美和子さんにお願いしたところ、シールにフクロウをスタンプして表現して下さいました。


(茶色のシールに銀色のフクロウスタンプ♪)


とても素敵なおみやげお菓子になりました。ありがとうございました!


当日のイベント風景を撮影してくださったのは、写真家の吉田美湖さんです。


ここでは載せきれないほどの若菜さんの表情豊かな瞬間をバッチリ撮って下さいました。写真を見ては記憶がよみがえり、幸せな気持ちになります。

いつも素敵な写真を撮っていただき、感謝です。


また、今回のトークイベントのお声がけをして下さった青と夜ノ空の中村さん。

いつも支えていただき、ありがとうございます。

これからも楽しく、自分たちにとっても、お客さまにとっても実りのある場を一緒に作っていけたら嬉しいです。


長いご報告文になりましたが、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!


またやりまーす!!


2020年🌅あけましておめでとうございます

  • 2020.01.04 Saturday
  • 13:07

✨2020年✨
あけましておめでとうございます🌅

おおみそかにおせちをすべりこみで作りました。

伊達巻き、黒豆、田作りは子供も好んで食べています。

レシピを習っておいて良かったです。

今年は、よりじっくりと自分にできることに集中して、力を磨く年にします🌈

本年もどうぞよろしくお願いいたします😊

#おせちのレシピは
#数年前に
#おいしい週末で習いました

❁2020年1月25日(土)青と夜ノ空にて、若菜晃子さんのトークイベントを開催します❁

  • 2019.12.19 Thursday
  • 16:47

【*満席となりました*】


2020年1月25日(土)青と夜ノ空にて、若菜晃子さんのトークイベントを開催します。

青と夜ノ空の店主・中村さん主催のイベントです。

 

敬愛する若菜晃子さんにまつわるイベントにたずさわらせていただくのは、今回で4度目となります。

いつもイベントを行う度に、得るものが大きく、若菜さんのことを好きな思いが増すいっぽうです。笑

 

『旅の断片』

 

とても素敵なタイトルです。

12/20発売なので、まだ手元にないのですが、読むことが楽しみでなりません。

 

お集まりいただいた皆さまと若菜さんがリラックスしてお話できるような雰囲気作りができたらよいなと思います。

 

下記、青と夜ノ空HPより、告知文を転載いたします。

 

定員20名様です。

ぜひぜひ、お越し下さいませ!

JUGEMテーマ:

 

**************************

 

●2020125日(土)
『旅の断片』刊行記念 若菜晃子×渡辺えみ「旅の記憶をたどるお話会』開催





“街と山のあいだ”をテーマとした小冊子『mürren』発行・編集人であり、
 文筆家としても活躍されている若菜晃子さんの随筆集第2弾『旅の断片』(アノニマ・スタジオ)が刊行されます。

 本書は、若菜さんがさまざまな国を訪ね歩き、自らが見て、感じた旅の記憶を綴った随筆集。
 個人の旅の記憶でありながら、細やかで静謐な文章で読者も体感したような感覚になる一冊です。

 当店では恒例となっている、若菜晃子さんと聞き役にちぎり絵作家・ライターの渡辺えみさんを
 招いてトークイベントを開催します。

 心に残る旅のエピソードや旅の魅力についてなど、さまざまなお話を伺います。

 旅をしたことがある人もない人も、お二人の話を通して、
 旅の記憶をたどる楽しいひと時を過ごしましょう。

 ※当日は、若菜さんの著書の販売も行います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プロフィール:

 ○若菜晃子


 1968
年兵庫県神戸市生まれ。編集者。学習院大学文学部国文学科卒業後、山と溪谷社入社。
『wandel』編集長、『山と溪谷』副編集長を経て独立。山や自然、旅に関する雑誌、書籍を編集、執筆。
著書に『東京近郊ミニハイク』(小学館)、『東京周辺ヒルトップ散歩』(河出書房新社)、『徒歩旅行』(暮しの手帖社)、
『地元菓子』(新潮社)、『東京甘味食堂』(本の雑誌社)など多数。初の随筆集『街と山のあいだ』(アノニマ・スタジオ)も好評。
「街と山のあいだ」をテーマにした小冊子『mürren』編集・発行人。

○渡辺えみ


1981年生まれ。ちぎり絵作家・ライター。山にまつわるイベントを企画運営するyamatayori主宰。
流山児☆事務所にて演者3年、新潮社出版企画部にて編集アルバイト5年を経て独立。
2017年、青と夜ノ空にて『mürren』発行10周年記念・若菜晃子さんのトークイベントを開催。
2019年、千駄木・檸檬の実にて「文章レッスン」(講師:若菜晃子さん)を開催。
HP*http://emi--watanabe.jugem.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・日時:2020年1月25日(土)14:00〜15:30
・参加費:1,800円(お茶と「PARLOUR HARMAS」さんのお菓子つき)
・定員:20名
・お申し込み:e-mail info✳aotoyorunosora.comまで(✳→@に変えてください)まで、
 件名を「1/25
トークイベント」とし、お名前、電話番号、参加人数(複数名いる場合は全員のお名前を明記)をお送りください。
 ※若菜さん、渡辺さんへの質問がございましたら、お申し込み時にお送りください。

 ※なお、開催日の3日前からのキャンセルの場合、キャンセル料をいただきます。

 ※当日、トークイベントの時間帯は貸切になります。

 

 

 

夏葉社🌿島田さんの新刊

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 12:01

夏葉社の島田潤一郎さんの『古くてあたらしい仕事』(新潮社刊)

を読みました。

強めにおすすめしたいです。

ひとり出版社である夏葉社を立ち上げて10年間のことが率直に書かれていて、
そこかしこに島田さんの人間性が感じられます。

庄野潤三さんや和田誠さんとのエピソードの書き方も、淡々としていながら、心の込め方、距離感が素晴らしいなと感じました。

心のこもった素敵な本でした。
ずいぶんと涙ぐんで読んでしまった。




profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM